大型シェアハウスの特徴

一般的なシェアハウスではなく、大型シェアハウスならではの特徴はいくつかあります。まず、共有スペースを各自が管理する必要がない点です。大型シェアハウスの場合、共有スペースの清掃は、清掃業者が行い、管理されています。なので、掃除当番を任されるという事もありませんし、誰も掃除せずに共有スペースが汚くなっていく心配もないのです。

また、大型シェアハウスは、もともと社員寮などを目的で使われていた物件である事が多いため、基本的にはそれぞれの個室がしっかりと分けられているほか、共有スペースの作りもしっかりしています。プライバシーはしっかり守られていますし、誰かと話したい時は共有スペースに行けば、大抵は誰かがいるでしょう。メリハリのある生活を行いたいという方にとって良い居住スタイルです。

そして大型シェアハウスですと、100人くらいの規模になると、それだけ人の意見を聞きやすくなります。クリエイティブな仕事をしていると、自分一人の考えでは行き詰まってしまう事もあるでしょうが、その時、大勢の仲間がいるのはとても価値がある事です。実際に似たような業種の人たちが集まったシェアハウスも多く存在しますので、そういった分野を見て、大型シェアハウスを選ぶのも良いでしょう。

他にも、女性も安心して入居できるようにセキュリティに力を入れている大型シェアハウスもあります。オートロック完備や女性専用フロアを設けるなど、女性に嬉しい防犯システムが完備されています。このような設備がしっかりしったシェアハウスであれば、送り出す親御様も安心できるはずです。

推奨リンク〔シェアハウス 女性
└女性専用フロアを完備しているシェアハウスのサイトです。

 

楽しむ要素が増える

大型シェアハウスは、一般的なシェアハウスと違い、数十人が住めるほどの規模となっており、もともとは社員寮だったところをリノベーションして作られたところなどが多いです。このような大型物件に複数の人たちが住む事で、楽しむ要素が広がっていきます。具体的には、年間を通して行事が盛り上がるようになるのです。例えば、節分やハロウィン、クリスマスのような大きな行事が、その大型シェアハウスの中でイベントとなり、楽しまれる事があります。会場費はかかりませんし、手作りで装飾したり食事を作ったりするなど、交流を楽しめるでしょう。

また、横のつながりが出来やすいのも魅力です。大型シェアハウスなので当たり前ではありますが、シェアハウス内はもちろん、他の大型シェアハウスの代表が集まり、イベントが開催されることもあります。それぞれのシェアハウス対抗で運動会がされることもあるなど、充実した時間を過ごせるようになるでしょう。コミュニティの広さは大型ならではのところがあり、人脈を広げたいと考える人にとっては非常に適しています。様々な人たちと関わりを持ってみたい方は、大型シェアハウスを利用して、より多くの人たちと出会ってみてはいかがでしょう。

1 2